映画を観て来ました。

映画を観て来ました。

樹木希林さんの遺作、

映画を観て来ました。

茶道を通してとても日本の四季や自然と共有して生きていく日本人本来の生き方を感じさせる映画でした。

静かに流れていく映像の中で樹木希林さんのアドリブ?さりげない話し方やらしぐさが殆どがフランス人の観客の笑いを誘っていました。

途中、日本に居る両親を思い涙しました。

今を私は生きているだろうか?とも思いました。頭で覚えない!身体で覚える!

正にです。

改めて日本人で良かったな〜と思った時間でした。